2015/10/02 18:35

木としての生涯を終えたかのようにみえる彼らは今もまだ大きな自然の中にいて、絶えずそれはまわり繋ぐ

とある小さな島での生活が始まりもうすぐ2年、自然や動物が教えてくれることは感じられても言葉にはできない

世界中から浜辺に打ち上げられる者達。その中でも生命力を放つ木、流木

近くにあって眺められたら…またきっとなにか

(仮)TAIMAT-タイマツ-(ALBATRUSみたいだなぁ。ビゴっ)

流木照明(流木ライト・流木ランプ・キャンドルetc…)を中心に、流木アートや流木で作るインテリアをみなさまの近くにお届けします

浜の先への漂流、あなたのもとへ

流木、ただ流れる先へ